行方不明の船長、遺体で発見/大間沖

青森海上保安部は14日、漁に出たまま行方不明となった大間漁協所属の漁船「第3八代丸」(4・9トン)の男性船長(61)=大間町=が遺体で見つかったと発表した。 同海保によると、同日午前7時ごろ、大間町北通り種苗育成センターから西に約40メート.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録