歴史的価値や魅力を共有 霊山十和田の古道調査を報告

古道調査の結果を報告する齊藤利男名誉教授(中央)
古道調査の結果を報告する齊藤利男名誉教授(中央)
山岳霊場・十和田湖に至るかつての参詣道を調査している「十和田湖伝説の伝え方を考える会」(中川一樹会長)は12日、十和田湖観光交流センター「ぷらっと」で湖畔地区住民への報告会を開き、霊山十和田の歴史的価値や観光資源としての魅力を共有した。 同.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録