【ワクチン接種】接種歴証明巡り米国二分 民間先行、政府は慎重

 米ラスベガスで披露された携帯電話アプリの新型コロナウイルスの「ワクチンパスポート」=7日(ゲッティ=共同)
 米ラスベガスで披露された携帯電話アプリの新型コロナウイルスの「ワクチンパスポート」=7日(ゲッティ=共同)
【ニューヨーク共同】新型コロナウイルスのワクチン接種歴を証明する「ワクチンパスポート」を巡り、米国で賛否が割れている。接種拒否の自由やプライバシーを侵害するとの反対論があり、南部フロリダ州などは証明提示の義務化を禁止。東部ニューヨーク州は先.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録