Freeアピル五戸、来月11日から休館 コロナで売り上げ低迷

新型コロナウイルスの影響で5月11日から休館するアピル五戸=9日、五戸町新町
新型コロナウイルスの影響で5月11日から休館するアピル五戸=9日、五戸町新町

五戸町新町の宴会場「アピル五戸」を運営する五戸会館は9日、新型コロナウイルスの影響による売り上げの減少などに伴い、同施設を5月11日から当面の間、休館とすることを明らかにした。再開時期は未定としている。

 同施設は、約350人を収容できる五戸地方最大規模の宴会施設。各種会合や結婚式、パーティーなどに利用されており、休館期間が長引けば、地元取引先にも影響が及ぶ可能性がある。休館中は仕出し料理の提供も休止する。

 同社によると、新型コロナが流行し始めた昨年3月ごろから売り上げが低迷。同12月から今年2月にかけては、前年同期比で約7割減の状況だった。需要を見込んでいた今年3月も送別会や学校の謝恩会などがほぼ中止になっていたという。

 同社の岡村悦雄社長は取材に「(新型コロナの)先行きが見通せない状況だが、町や関係者と協議の上、今後の方向性を決めていきたい」とした。

お気に入り登録