新郷村がキャンプ場整備に力 コロナ禍でのスタイル多様化に対応

新たに造成されたソロキャンプ場。キャンプサイトを拡張し、多様化する利用者のニーズに対応する=3日、間木ノ平グリーンパーク
新たに造成されたソロキャンプ場。キャンプサイトを拡張し、多様化する利用者のニーズに対応する=3日、間木ノ平グリーンパーク
新型コロナウイルスの影響で“3密”になりにくいアウトドアブームが広がりを見せる中、新郷村や村ふるさと活性化公社が、村内の間木ノ平グリーンパークのキャンプ場整備に力を入れている。敷地内の雑木林を6千平方メートル伐採し、ソロキャンプ専用のスペー.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録