風間浦の大湯、新湯の記録誌完成 むつの有志が編集

記録誌を披露する大下彩也香さん
記録誌を披露する大下彩也香さん
昨年11月に閉館した下風呂温泉郷(風間浦村)の公衆浴場「大湯」と「新湯」について、むつ市の有志5人でつくる実行委員会が編集を進めてきた記録誌「出湯(いでゆ)の郷(さと)、追憶の香(かおり)」が完成した。実行委員長の大下彩也香さん(27)は「.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録