女性初のプロ棋士目指した西山三段が奨励会退会 女流棋士へ転向

女性初の将棋プロ棋士を目指していた養成機関「奨励会」最高位三段の西山朋佳さん(25)が1日、奨励会を同日付で退会し、女流棋士に転向することを明らかにした。理由について「葛藤しながら対局を続けていた。現状を鑑みて、周りとも相談して決めた」と述.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録