【大阪にまん延防止適用検討】「第4波」抑止の有効性は 首都圏も注視

 大阪・梅田を歩くマスク姿の人たち。新型コロナウイルスの新規感染者急増を受け、大阪府は国に「まん延防止等重点措置」の適用を要請した=31日午後4時50分
 大阪・梅田を歩くマスク姿の人たち。新型コロナウイルスの新規感染者急増を受け、大阪府は国に「まん延防止等重点措置」の適用を要請した=31日午後4時50分
新型コロナウイルスの全国的なリバウンド(再拡大)傾向が鮮明になる中、大阪府が「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請すると決め、消極的だった政府も重い腰を上げた。変異株の広がりといった不安要素も加わる中、第4波を抑える有効な対策につながる.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録