【野西高生の自殺問題・解説】心身の苦痛は「いじめ」 実効的な対策不可欠

八戸学院野辺地西高2年だった山田武さん=当時(17)=が自殺した問題で、青森県青少年健全育成審議会いじめ調査部会は、学校側が設置した第三者委員会が「いじめに当たらない」とした行為をいじめと認定した。第三者委の報告書では「仲間内の冗談」との趣.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録