Free朝のニュースダイジェスト(3月30日)

【気温ぐんぐん、八戸21・9度】
 北奥羽地方は29日、南風が吹き込んだ影響で気温が上がり、汗ばむ陽気となった。最高気温は八戸で21・9度となるなど、青森県内23地点中21地点で今年最高を観測した。

【六ケ所村13年連続トップ】
 青森県は29日、2018年度の市町村民経済計算を公表した。1人当たりの市町村民所得は、六ケ所村が984万円(前年度比30・3%減)で13年連続トップだった。

【リアルタムで運行状況把握】
 岩手県北自動車(盛岡市)は29日、「南部バス」の路線バスにバスロケーションシステムを導入した。スマートフォンなどでリアルタイムの運行状況が確認できる。

【青森で事業所クラスター】
 青森県は29日、青森市の不動産事業所で従業員と利用客計6人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かり、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。

【金剛がオンラインショップ】
 東京都心にある八戸都市圏交流プラザ「8base」を運営する金剛グループ(八戸市)は29日、エイトベースで取り扱う商品を購入できるオンラインショップを開設した。

お気に入り登録