Free朝のニュースダイジェスト(3月27日)

【八戸で最大26メートル想定】
 青森県は26日、日本海溝・千島海溝沿いの地震などを想定して見直した、津波の浸水予測図を公表。最大津波高を八戸市で26・1メートルとするなど、浸水域が各地で大幅に広がった。

【八戸などで計8人感染】
 青森県などは26日、県内で8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。保健所管内別では八戸市4人、東地方3人、五所川原1人。県内の感染者数は累計929人。

【高卒就職内定率96・3%】
 青森労働局は26日、3月に青森県内の高校を卒業予定の生徒の就職状況(2月末現在)をまとめた。内定率は96・3%(前年同月比0・1ポイント減)だった。

【八甲田に雪の回廊出現】
 約4カ月間、深い雪に閉ざされていた国道103号の八甲田・十和田ゴールドラインが26日、貫通した。高さ約8メートルの「雪の回廊」が出現。八甲田に春が近づいた。

【小中学校で修了式】
 青森県内の多くの小中学校で26日、修了式が行われた。子どもたちは、新型コロナの影響を受けながらも勉強などに励んだ1年を振り返り、新年度への期待に胸を膨らませた。

お気に入り登録