【北海道新幹線開業5年】利用客は減少傾向 青函一体の振興策が鍵

北海道新幹線の開業で、青森県内は東北新幹線八戸駅、新青森駅に続く“第3の開業”に沸き、観光面で期待が高まった。だが、利用客は開業年をピークに下降が続くなど誘客力の弱さが浮き彫りに。リピーターの獲得も課題の一つで、青函一体となった、魅力ある観.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録