三戸地区新葬祭場で火入れ式 4月1日供用開始

完成した三戸地区環境整備事務組合の新葬祭場
完成した三戸地区環境整備事務組合の新葬祭場
三戸、南部、田子の3町でつくる三戸地区環境整備事務組合(管理者・工藤祐直南部町長)が、三戸町川守田に建設していた新葬祭場が完成し、19日に現地で火入れ式が行われた。関係者約40人が出席し、4月1日の供用開始へ向けて円滑な運営を祈願した。 旧.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録