【米大リーグ】ファン禁止、少人数練習… コロナ禍でキャンプ一変

 ネックウオーマーのような形状のマスクで口元を覆い練習するエンゼルス・大谷(手前)=2月、テンピ(球団提供・共同)
 ネックウオーマーのような形状のマスクで口元を覆い練習するエンゼルス・大谷(手前)=2月、テンピ(球団提供・共同)
米大リーグは10日、キャンプインから1カ月近くがたった。昨年は3月中旬に新型コロナウイルスのため中止となり、7月の開幕直前のキャンプは主に各球団の本拠地で実施した。今春、アリゾナ、フロリダ両州のキャンプ地では新型コロナ対策の規定の下、練習で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録