【香港選挙制度見直し】民主化逆行、進む恐怖支配

 2日夜、香港の裁判所での保釈申請を巡る審理を終え、護送車で収容施設に戻った民主活動家、黄之鋒氏(中央)(共同)
 2日夜、香港の裁判所での保釈申請を巡る審理を終え、護送車で収容施設に戻った民主活動家、黄之鋒氏(中央)(共同)
中国の全国人民代表大会(全人代)が11日、香港の選挙制度見直しを決定した。既に昨年6月から香港国家安全維持法(国安法)による「恐怖支配」が進む香港。民主派政治家の排除も相次ぎ、民主化の歩みは完全に終わりを告げ、ついに逆行を始めた。「香港はな.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録