【震災10年】「奇跡の少年」語り部に 9日後救出の経験踏まえ

 語り部活動に取り組む阿部任さん=2月、宮城県石巻市
 語り部活動に取り組む阿部任さん=2月、宮城県石巻市
東日本大震災の発生9日後に救出され「奇跡の生還」と呼ばれた当時高校1年の阿部任さん(26)=宮城県石巻市。「よく耐えた」との称賛に「避難を怠っただけ」と戸惑い、後悔が募った。一時は距離を置いた古里で「僕の話が少しでも記憶に残ることで、避難行.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録