御所野遺跡(一戸)の原風景に迫る 盛岡で21日まで企画展

世界遺産登録を目指す御所野遺跡を紹介する企画展
世界遺産登録を目指す御所野遺跡を紹介する企画展
世界遺産登録を目指す一戸町の御所野遺跡を紹介する企画展「縄文ムラの原風景」(岩手県、同町など主催)が、盛岡市民文化ホール展示ホールで開かれている。21日まで。 御所野遺跡は、約800年にわたり縄文人が暮らした縄文時代中期のムラの跡。企画展で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録