紙コップでプラネタリウム工作、親子で体験/八戸市少年少女発明クラブ

紙コップなどで作ったプラネタリウムに見入る親子
紙コップなどで作ったプラネタリウムに見入る親子
八戸市少年少女発明クラブ(井上貫之会長)は2月27日、市福祉公民館で公開講座「親子で体験!発明クラブ」を開いた。参加した親子29人が紙コップを使ったプラネタリウムなどを作り、工作や実験に親しんだ。 プラネタリウム工作は、星座の形になるように.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録