市内事業者に独自給付金を 八戸民主商工会、市に要望

中村行宏総合政策部長(左)に要望書を手渡す小萩沢光一会長=2日、八戸市庁
中村行宏総合政策部長(左)に要望書を手渡す小萩沢光一会長=2日、八戸市庁
新型コロナウイルスの影響で八戸市内の事業者が打撃を受けているとして、八戸民主商工会(小萩沢光一会長)は2日、同市に対し、独自の給付金実施と消費税率を5%に戻すよう国に働き掛けることを求める要望書を提出した。 新型コロナに伴う要望は昨年4月に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録