【ミャンマークーデター】欧米の包囲網構築は難航必至

 ミャンマー・ヤンゴンで祭壇を設けデモ弾圧の犠牲者を悼む市民=1日(共同)
 ミャンマー・ヤンゴンで祭壇を設けデモ弾圧の犠牲者を悼む市民=1日(共同)
ミャンマーで2月28日に起きた国軍によるデモ弾圧は、同月1日のクーデター以降最多の犠牲者を出す結果となった。米欧は激しく非難し、追加制裁を科す構えだが、国軍に動揺する気配はない。デモを「暴動」と切り捨てて実力行使を正当化しつつ、自制を保つ意.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録