津波から児童守るためには 種差小で教員対象防災教室/八戸

教員が学校の防災・減災対策に理解を深めた教室
教員が学校の防災・減災対策に理解を深めた教室
八戸市立種差小(宍戸義彦校長)は2月24日、同校で教員対象の防災教室「学校における防災・減災対策~児童生徒の命を守るための環境整備」を開いた。津波の研究などをしている八戸工業大工学部土木建築工学科の加藤雅也教授が講演し、防災マニュアルの確認.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録