Free朝のニュースダイジェスト(2月27日)

【青森県内新たに2人感染】
 青森県は26日、弘前保健所管内で50代女性2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれもクラスター(感染者集団)が発生した黒石あけぼの病院の職員。

【漁協再編目標5年延期】
 青森県漁連は26日までに、県内沿岸の44漁協を地域別に4漁協へ集約する再編計画で、合併の目標を2020年度末から5年後の25年度末に延期する方針を決めた。

【新たなプルトニウム利用計画】
 使用済み核燃料を再処理して取り出したプルトニウムを原発で再利用するプルサーマル発電について、電気事業連合会は26日、新たなプルトニウム利用計画を正式に発表した。

【文化財に固定資産税を誤課税】
 一戸町が本来は固定資産税が非課税となる国指定の重要文化財や史跡など文化財5件の土地、建物について、誤って課税していたことが26日、分かった。

【十和田・西村副市長が辞職へ】
 十和田市の西村雅博副市長(66)が3月1日付で辞職することが26日、分かった。市秘書課によると、一身上の都合を理由に、25日に小山田久市長に辞職届を提出した。

お気に入り登録