Free【センバツ】〝聖地〟での活躍誓う 八戸西ナイン壮行式 

センバツに向け、決意を語る八戸西の宮﨑一綺主将(左から2番目)=25日、八戸西高体育館
センバツに向け、決意を語る八戸西の宮﨑一綺主将(左から2番目)=25日、八戸西高体育館

第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間・甲子園)に青森県勢初の21世紀枠として出場する八戸西メンバーが25日、同校の壮行式に臨み、ベンチ入り18人が1、2年生約400人を前に、春夏通じて初の〝聖地〟での活躍を誓った。

 式では、渡辺学校長が「チームプレーに徹して、必ず勝利を挙げてほしい」と激励。ベンチ入り18人を紹介した後、宮﨑一綺主将が「これまで支えてくれた人への感謝を忘れず、プレーする」と決意表明した。小川貴史監督は「みなさんの声援を力に変えて戦う」と力を込めた。

 在校生を代表して、道地来阿(らいあ)生徒会長(2年)は「甲子園で『西高』の校歌を聞けるよう精いっぱい応援する」と約束した。

 八戸西ナインは来月5日から関東、関西に遠征。練習試合は現時点で8試合を予定しており、実戦勘を取り戻しながら本番に備える。

お気に入り登録