Freeりんご娘が歌う「青森の縄文遺跡群」イメージソング完成 県庁でPR

三村申吾知事(中央)にイメージソングの完成を報告したRINGOMUSUME(りんご娘)のメンバー=24日、青森県庁
三村申吾知事(中央)にイメージソングの完成を報告したRINGOMUSUME(りんご娘)のメンバー=24日、青森県庁

今夏の世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」への興味や関心を高めてもらおうと、青森県はご当地アイドル「RINGOMUSUME(りんご娘)」が歌う「青森の縄文遺跡群」のイメージソング「JOMON」と、ミュージックビデオ(MV)を作成した。24日、りんご娘のメンバーらが県庁に三村申吾知事を訪ね、完成を報告し、「現代と縄文時代を重ね合わせて見てほしい」と楽曲をPRした。

 MVでは、りんご娘の4人が縄文時代から着想を得た現代風の衣装を身につけ、三内丸山遺跡(青森市)などで歌やダンスを披露。二ツ森貝塚(七戸町)から出土した鹿の角製くしや、是川縄文館(八戸市)も登場する。

 この日はりんご娘と、プロデューサーの樋川新一さんが訪問。MVを視聴した三村知事は「現代と縄文時代のつながりがよく分かる」と太鼓判を押した。

 りんご娘のときさんは「三内丸山遺跡が代表的だが、そのほかにも多くの遺跡があることを知ってもらいたい。足を運びたいと思う人が増えてほしい」と話していた。

 楽曲は県内の遺跡やガイダンス施設で放映されるほか、りんご娘の新曲としてリリース予定。県のユーチューブチャンネルから閲覧できる。

お気に入り登録