Free朝のニュースダイジェスト(2月21日)

【岩手県北の縫製業者ら、自社開発商品アピール】
 新型コロナウイルスの影響にアパレル業界が苦しむ中、岩手県北地方の縫製業者らが開発した自社商品の発表会が20日、盛岡市内で開かれ、オーダースーツなどを紹介した。

 【旧社民党員中心の政治団体発足】
 立憲民主党青森県連に合流する旧社民党員を中心に組織する政治団体「社会民主主義フォーラム青森」が20日、発足した。

 【感性豊かな作品ずらり】
 「第7回こども絵画コンクール」(デーリー東北新聞社主催)の入賞作品の展示が20日、八戸市のデーリー東北ホールで始まった。幼児から中学生まで、感性豊かな作品が並ぶ。

 【ブレイズ、王子に完敗】
 アジアリーグアイスホッケー「ジャパンカップ」は20日、フラット八戸で行われ、東北フリーブレイズは王子イーグルスに0―4で敗れた。通算は6勝11敗で5チーム中4位。

 【ワッツ14連敗】
 バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の青森ワッツは20日、敵地で茨城ロボッツと対戦し、58―82で敗れた。14連敗で通算成績は4勝36敗。順位は同地区最下位のまま。