自作ロボット操り競技楽しむ 六ケ所村がロボコン大会/少年少女発明クラブ

ロボットを操り、得点箱にボールを入れる子ども
ロボットを操り、得点箱にボールを入れる子ども
六ケ所村は14日、村中央公民館でロボコン大会を開き、参加した村少年少女発明クラブ(小笠原正久会長)のメンバー22人が自慢のロボットを操って熱戦を展開した。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「青森県・げんねんジュニアロボットコンテスト」が.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら