【刻む記憶 鉄路をつなげ】(3)青森DC

東日本大震災で新幹線に取り残された乗客救済の役目を終えた、JR東日本盛岡支社営業部長の森崎鉄郎さん(44)は、息つく暇もなく、在来線の運転再開の検討などに駆け回りながら、最大の懸案事項に頭を悩ませていた。2011年4月23日から予定する大型.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら