JR青森駅の自由通路 3月27日供用開始

青森市は12日、JR青森駅の自由通路と新駅舎について、3月27日に供用を開始すると発表した。現在の駅舎は4月から解体工事が始まる。 自由通路は駅の東口と西口を結ぶ構造で、幅約6メートル、全長約170メートル。2018年7月に市と青森県、JR.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら