Free朝のニュースダイジェスト(2月7日)

【ワッツ、ホームで敗れ10連敗】
 バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の青森ワッツは6日、八戸市東体育館でファイティングイーグルス名古屋と対戦し、83―89で敗れた。10連敗。

【青森県小学生スキー大会が開幕】
 第51回青森県小学生スキー大会は6日、国設野辺地まかど温泉スキー場で開幕した。初日は男女学年別の大回転競技を行い、女子4年生の蛯澤乙姫(天間林)が優勝した。

【天摩選手が実戦に汗】
 東京パラリンピックゴールボール女子日本代表の天摩由貴選手(30)=八戸市出身=が6日、千葉市で開かれた競技大会に出場し、約11カ月ぶりの実戦で汗を流した。

【風間浦村でアンコウ漁盛ん】
 冬の味覚として知られるアンコウ漁が風間浦村で盛んに行われている。同村蛇浦漁港では6日午前7時すぎから5隻が出漁し、生きの良いアンコウを次々と引き上げた。

【手倉森監督が意気込み披露】
 8年ぶりにサッカーJ1仙台の指揮官に復帰する手倉森誠監督(五戸町出身)が6日、オンラインで本紙などの取材に応じ、意気込みを語った。