【新型コロナ】昼食や部活動での対策不十分 弘前管内学校クラスターを検証

青森県教委は5日、昨年12月に弘前保健所管内の県立高校で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)について、感染状況の検証結果を発表した。全校生徒を対象に行ったアンケート結果を基に「球技大会や終業式などの行事、学級での活動、部活動.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら