青森の魅力、アートで感じて 県がファンミーティング/八戸 

南部裂織の作り方をレクチャーする小林ベイカー央子さん(中央奥)
南部裂織の作り方をレクチャーする小林ベイカー央子さん(中央奥)
青森県は1月30日、県民に青森の価値や魅力を再発見してもらおうと、八戸市本徒士町の更上閣で「YES!AOMORIファンミーティング」を開いた。市内外の参加者20人が、トークセッションや「南部裂織」の制作体験を通じ、青森の新たな可能性について.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら