地元産八幡平ポーク入りのカレー給食 「ジューシーでうまい!」/洋野町

八幡平ポークカレーを頬張る児童
八幡平ポークカレーを頬張る児童
洋野町内の学校で22日、町内の農場で育てられた「八幡平ポーク」を使った給食が提供された。このうち町立角浜小(吉田悟校長)の3、4年生の複式学級では、児童8人が八幡平ポーク入りのカレーをおいしそうに平らげた。 町によると、町の豚肉の産出額(2.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら