福岡工高統合案に地元が反対 同窓会、商工会などが活動展開

改築工事が進められている岩手県立福岡工業高。同窓会などからは単独校としての存続を求める声が上がっている=12月28日、二戸市 
改築工事が進められている岩手県立福岡工業高。同窓会などからは単独校としての存続を求める声が上がっている=12月28日、二戸市 
岩手県教委の県立高校再編計画の後期計画案(2021~25年度)で統合が計画されている岩手県立福岡工業高を巡り、卒業生や二戸市内企業でつくる団体などが同校の存続を求めて動き出している。昨年12月下旬には、同窓会や市など計6団体が県教委の佐藤博.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら