出来上がり心待ちに 福祉作業所で寒大根作り/八戸

自らが生産、加工した大根を干す利用者
自らが生産、加工した大根を干す利用者
八戸市西白山台1丁目の就労継続支援B型事業所「宝の杜(もり)」(古里都子管理者)で16日、寒大根作りが行われた。利用者が自ら生産、加工した大根を干す作業に精を出し、北国の冬の味覚の完成を心待ちにした。 同事業所では、同市南郷の農場で野菜や果.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら