窓全開より自動換気装置が効率的 コロナの室内対策/弘大調査

弘前大は14日、新型コロナウイルス対策として推奨されている室内の換気について、室内外の空気を自動で入れ換える換気装置があれば、窓を30分に1回全開にした場合以上の効果が得られるとの実験結果を発表した。同大の渡邊淳平副学長は「冬季に北国で窓を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら