ポスターで事故防止呼び掛け 三沢交通少年団員が制作

ポスターの前で交通安全を訴える浄法寺朱莉亜団長(中央右)と吉田天虹副団長(同左)
ポスターの前で交通安全を訴える浄法寺朱莉亜団長(中央右)と吉田天虹副団長(同左)
三沢市内全7小学校の5、6年生有志で組織する、三沢交通少年団による交通安全ポスターの展示が、同市の商業施設「ビードルプラザ」内の催事場で開かれており、各校の団員計75人が作成したポスター13枚が、来店客に事故防止などを呼び掛けている。1月末.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら