【青森山田―帝京大可児】伝統の“武器”生かし3得点 

開始7分、青森県大会を含めて初の先制を許した青森山田だったが、今や「伝統」ともいえるロングスローでたびたび好機をつくって着実に加点し、勝利を引き寄せた。DF藤原優大主将は「スローインはチームの武器の一つ。練習を積んできた成果が出た」と勝因を.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら