無人航空機「シーガーディアン」実証実験、一定の成果 運用最有力地は八戸 

八戸飛行場で実証実験を行った無人航空機「シーガーディアン」=10月29日、八戸市 
八戸飛行場で実証実験を行った無人航空機「シーガーディアン」=10月29日、八戸市 
海上保安庁が持続的な海洋警備などのため無人航空機「シーガーディアン」(MQ―9B)の導入可否を検討している。昨年10月15日から11月10日までの約1カ月間は、八戸市の海上自衛隊八戸飛行場を拠点に実証実験が行われ、一定の成果を挙げた模様だ。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら