「五戸バオリ」で県伝統工芸士に 稲村さん技術継承に意欲

若宮佳一町長(右)に認定を受けたことを報告する稲村幸男さん(右から2人目)
若宮佳一町長(右)に認定を受けたことを報告する稲村幸男さん(右から2人目)
五戸町伝統の編みがさ「五戸バオリ」の制作者として、青森県伝統工芸士に認定された同町の稲村幸男さん(68)が24日、町役場に若宮佳一町長を訪ね、「伝統工芸士としての責任を果たしていきたい」と技術の継承に意欲を示した。 五戸バオリは、編み方やつ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録