Free「カナエルはちのへ」第5号発行 市内中高52校に配布

広瀬知明局長(左)から「カナエルはちのへ」を受け取る瀨川浩校長=17日、八戸工業高
広瀬知明局長(左)から「カナエルはちのへ」を受け取る瀨川浩校長=17日、八戸工業高

デーリー東北新聞社は、地域の中高生に学校を通じて配布するキャリア教育支援誌「カナエルはちのへ」第5号(A4判、1万6千部)を発行した。18日までに八戸市内などの52校に順次配達・発送する。

 同誌は、地域の未来を担う中高生の職業観を育もうと2019年2月に創刊。八戸圏域に事業所を置く企業・団体の協賛を得て年2回(6月、12月)発行し、同市内の中学・高校に通う全生徒や、近隣の学校に無償配布している。

 17日に配達に訪れた青森県立八戸工業高では、広瀬知明本社地域ビジネス局長が「キャリア教育に役立ててください」と、瀨川浩校長に同誌を手渡した。瀨川校長は「本校生徒の先輩も出ているので、生徒は(同誌を)身近に感じているのではないか。生徒にとって情報はたくさんあった方がいい」と述べた。

 本社は、協賛企業・団体を随時募集中。申し込み、問い合わせ先は「カナエルはちのへ」協賛担当(業務推進部)=電話0178(44)5111=、メールアドレスkanaeru@daily-tohoku.co.jp

 なお、個人への同誌頒布は行っていない。