青森県と北里研究所が動物愛護の連携協定 一時預かりや避妊去勢活動など

青森県は14日、学校法人北里研究所(東京)と、犬や猫の致死処分数の抑制など動物愛護管理対策を推進する「県動物愛護管理推進企業等連携協定」を結んだ。動物愛護に関して県が法人、企業と協定を締結するのは2例目。 県は人と動物が共生する社会の実現に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら