久慈工業高生、非接触型体温計を製作 野田村と久慈市に寄贈

非接触型体温計を製作する久慈工業高生
非接触型体温計を製作する久慈工業高生
新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、岩手県立久慈工業高(日當仁己校長)の生徒が、学校で学んだ技術を活用して非接触型体温計の製作に取り組んでいる。20台製作し、野田村と久慈市に寄贈する計画。 取り組みは、久慈市のNPO法人北いわて未来ラボ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら