VRで認知症を体験 村職員ら認知症サポーター養成講座/野田村

VRで認知症を体験する参加者
VRで認知症を体験する参加者
野田村は1~3日、村役場などで認知症サポーター養成講座を計6回開催した。さまざまな職場から計60人が参加し、バーチャルリアリティー(VR)で認知症の症状を体験して患者への理解を深めた。 1日は村役場で村職員ら15人が、認知症患者の症例を基に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら