青森ワッツ選手が多賀台小(八戸)でバスケ指導

鈴木悠介選手(右から2人目)の指導を受けながらパスを練習する児童
鈴木悠介選手(右から2人目)の指導を受けながらパスを練習する児童
バスケットボール男子Bリーグ2部青森ワッツの選手らによるバスケットボール教室が24日、八戸市立多賀台小体育館で開かれ、6年生の児童が競技の面白さを体感した。 市が2017年から開催する「スポーツ大使ふるさとセミナー」の一環。青森ワッツはチー.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら