Freeペット専門店「ズーモア」八戸店28日オープン 

ペットに関する総合サービスを手掛ける「ペットライフパートナーZoomore八戸店」の店内=27日、八戸市
ペットに関する総合サービスを手掛ける「ペットライフパートナーZoomore八戸店」の店内=27日、八戸市

東北地方でホームセンターを展開するサンデー(八戸市)は28日、同市城下4丁目にペット専門店「ペットライフパートナーZoomore(ズーモア)八戸店」をオープンさせる。新業態となるズーモアの第1号店で、ペットに関する総合的なサービスを手掛ける。27日に開かれた内覧会で、川村暢朗社長は今後のズーモアの出店計画について、2025年をめどに東北で20店舗前後の展開を目指す方針を明らかにした。

 同社によると、八戸店は犬、猫、小動物、観賞魚といったペットの生体や関連用品の販売のほか、トリミング、フォトスタジオ、ドッグラン、ペットホテル、動物病院、火葬・葬儀の取り次ぎなど幅広いサービスを提供する。ペットフードは冷凍食品も取り扱い、アパレル関連ではブランド衣料のコーナーを設けた。

 売り場面積は約770平方メートル。販売品目は約1万2千点で、青森県内最大級のペット専門店となる。愛玩動物飼養管理士1級の取得者を含め、専門性の高いスタッフ30人が勤務する。

 オープン前日の27日は、報道機関向けの内覧会が開かれた。川村社長は取材に「国内のペット関連市場は今後、さらなる拡大も予想される。お客さまのニーズに応えて満足してもらえる店をつくり、潜在的な需要も掘り起こしていきたい」と強調。東北でズーモアの出店を加速させるため、専門的なスタッフの人材育成を進める考えを示した。

 八戸店の営業時間は午前10時~午後8時。28日は先着100人に紅白餅を贈呈する。