「拙速審議、不安残る」立民田名部氏、種苗法改正案に反対/参院農水委

立憲民主党の田名部匡代参院議員は26日の参院農林水産委員会で、種苗法改正案に関する質問で「拙速な審議では関係者の不安が残ったままになる」と政府側の対応を批判、反対する姿勢を強調した。 改正案では、農家が収穫物から種などを採取し次の栽培に用い.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら