久慈小児童がリトアニアの応援グッズ作成 「復興ありがとう」東京五輪ホストタウン

リトアニアの応援グッズを作る久慈小の児童
リトアニアの応援グッズを作る久慈小の児童
久慈市立久慈小(坂川孝志校長)の児童25人が19日、東京五輪・パラリンピックでのリトアニアの応援グッズを作成し、五輪開催に期待感を高めた。 同市が、東京五輪・パラリンピックの「復興ありがとうホストタウン」として登録している関係で企画した。 .....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら