震災追悼の集い100回目 「心の杜」故人思い防災へ決意新た/久慈ロータリークラブ

犠牲者の冥福を祈り、鐘を鳴らす齋藤豊会長(右)
犠牲者の冥福を祈り、鐘を鳴らす齋藤豊会長(右)
久慈ロータリークラブ(齋藤豊会長)は11日、同市門前に整備した「紲(きずな)の森」で、東日本大震災の犠牲者の鎮魂を祈る100回目の「心の杜(もり)の集い」を開いた。2012年8月から月命日に毎月開催してきており、震災から10年目の節目を迎え.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら