Free新作スイーツ発表や親子でパフェ作り体験 「八戸いちごマルシェ」15日まで

いちごパフェ作りに挑戦する親子
いちごパフェ作りに挑戦する親子

八戸産イチゴの魅力を発信するイベント「八戸いちごマルシェ」(八戸市主催)が14日、同市の「はっち」で始まった。新作の八戸いちごスイーツの発表や親子のパフェ作り体験会、ジュースの販売などが行われ、訪れた多くの市民が会場いっぱいに広がる甘酸っぱい味や香りを堪能した。15日まで。

 八戸菓子商工業組合の「菓子まつり」に合わせ、2014年から毎年開催している。市内の菓子店9店から14作品が出品された新作スイーツ発表会では、小林眞市長が全作品を試食。「味、見た目とも素晴らしい」と、「アルパジョン」の福山昌弘さんの作品「ヴェリーヌ・八戸いちご・フレ」を市長賞に選んだ。

 パフェ作り体験会に参加した、千葉幼稚園年長の土師(はじ)行平ちゃん(5)は「甘酸っぱいイチゴが大好き。とってもおいしい」と満面の笑みを浮かべていた。

 15日は午前10時~午後3時半まで。