コロナ禍の今思うことは? 八戸市内高校生語り合う/国際ソロプチミスト八戸がフォーラム

ビデオ会議アプリを介して、コロナ禍の今思うことについて語り合う生徒
ビデオ会議アプリを介して、コロナ禍の今思うことについて語り合う生徒
国際ソロプチミスト八戸(泉山壽子会長)は10日、八戸パークホテルで第42回「ユースフォーラム」を開いた。今回は初の試みとして、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を利用し、市内12高校の生徒22人が参加。会場と各校をインターネットで結び.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら